歯周病治療

小樽熊澤歯科クリニックのスローガンは、「小樽から虫歯と歯周病をなくそう」です。歯周病治療に関する情報をまとめましたので、参考にしてください。

歯周病治療の流れ

X線による検査(骨の吸収程度の確認)

外側からでは歯肉に覆われて見えない、歯を支えている骨の状態を確認します。

歯周ポケット検査

歯と歯肉の間の溝に器具を挿入して深さを測定し、歯周病かどうかの判定をします。

歯肉の出欠の有無

歯肉に炎症がある場合、出血します。

動揺度

歯の揺れの度合いを確認します。

* この他にも歯周病原因菌の有無や程度を確認するBMLテストやバナペリオテストがあります。

歯周病の治療の流れ