新着一覧

これまでの新着情報の一覧です

インプラントは歯がなくなった場合に有効な治療法のひとつです。
機能(咀嚼)、形態(審美面)、残存歯の保存、心理面など、義歯やブリッジを上回る効果が文献的にも認められてきています。

骨の量が不足するなど、自分にはできないと悩んでいる方も当院では口腔外科医、補綴(歯の修復)医、矯正医、がチームアプローチで他院で断られた患者さんに対しても対応しております。
13年の経験で約150名の患者さん(500本のインプラント)がインプラントを希望され、条件が整わず断った患者さんは3名(2%)です。あきらめず一度ご相談(セカンドオピニオン)下さい。(熊澤歯科 上浦庸司)

下記が骨のない症例への対応です。

インプラント難症例(骨がない).pdf