様々な修復素材の高精度なミリング(削りだし)を可能にするコンピュータ支援型の設計/製作システムです。

どんなもの?

当院では、CEREC(セレック)と呼ばれる歯科用の CAD/CAM システムを導入しています。CEREC は、コンピュータ支援による迅速かつ正確な審美的修復物(かぶせ物)の設計とセラミック素材の削りだしを可能にするシステムで、現在世界中の歯科診療現場で広く利用されています。

専用カメラで撮影した患部の光学印象を基に、コンピュータ上での設計、機械によるセラミックブロックの削りだしを経て、色の白い高精度な修復物(かぶせ物)を短時間に製作することができます。

色が白く、長持ちし、変色しづらいかぶせ物をご希望の方、製作のために何度も通院する時間のない方にお勧めしています。

事例紹介

詳細については事例スライドもご覧ください。CAD/CAM (Computer Aided Design / Computer Aided Manufacturing) の解説として、当院における CEREC の活用事例をまとめています。